【小学生(中学受験) 】

《私立中学受験》

〔中学受験の増加〕

 大学入試制度がセンター試験から共通テストに変わり、大学入試制度が変革期を迎えております。選抜方式が増えてチャンスは広がっているとは言うものの、試験の内容は従来より難易度があがったり、人気のある大学・学部がさらに高倍率になったりで、意中の大学に受かりづらい試験になっていく傾向にあります。であるならば、大学の付属校や指定校推薦枠を多く持っている中高一貫校で進学を優位に進めるという選択肢が注目を集めることは自然の流れであり、実際に2016年(平成28年)から中学受験者数は増加しております。さらに、2017年(平成29年)より都の私立中学の学生に対する助成制度が開始されておりますので、私立中学への進学の追い風となっていると言えます。

 

 

〔受験科目数〕

 現在、私立中学の試験科目は4教科が主流となっております。受験される学校のレベルにもよりますが、勉強をしなければならない教科が多いため、早めの受験対策が必要となります。一方で、2教科での受験を可能とする中学もあり、同じ年に複数回受験できる制度を採用している中学もあります。

 クローバーでは、私立中学への進学も各種コースをご用意し、志望校合格に向けた万全のサポートをさせていただきます。

 

※当教室では、公立中高一貫校対策は行ておりません。

 

 

 

《コース紹介》

 受験される学校の難易度、始める時期などにより、取らなければならない授業数は変わってくるとは思いますが、基本的に年度の始まりから受験勉強を始めることを想定しております。年度の途中から始められる際は、お気軽にご相談ください。

 

 

〔私立:総合「特別」対策コース〕

◇ 対象

・小4から受験を始めて難関校への合格を目指す方

・小5~6からという遅い段階で受験を始めるために

 学習量の確保による成績アップを目的とする方

 など

 

 1週間に14回の授業を、国語4回・算数4回・理科3回・社会3回に割り当てます。特に国語と算数の2教科にウェートを置きつつも、全体的にバランス良く学習していただき、入試本番での高得点確保につなげることを目標とするコースです。

 

 

〔私立:総合対策コース〕

◇ 対象

・学力相応の学校への合格を目指す方

・習い事と中学受験を両立しながら合格を目指す方

 など

 

 1週間に8回の授業を、国語2回・算数2回・理科2回・社会2回に割り当てます。全ての教科を1週間に2回分固定でお受けいただきます。私立中学受験における基本コースです。バランスの取れた授業配分により、志望校合格を目指します。

 

 

〔私立:国数特化コース〕

 1週間に6回の授業を、国語3回・算数3回に割り当てます。私立中学の試験科目は4教科が主流ではありますが、従来通り入試科目が2教科の学校もあります。2教科入試の学校対策として、あるいは、国語と算数の更なるレベルアップのため、用途に応じてお使いいただけるコースです。

 

 

 

 

 

 

【校舎案内】

【お問い合わせ】

T E L 03-5876-5586

    ※営業のお電話はお控えください

受 付 日  月曜日~土曜日

   (日曜日・祝日を除く) 


受付時間 

 *月~金 15:30~21:20

    (土のみ 15:00~20:20)  

【㈱すららネット】

『すらら』ってなに?

IDお持ちの方はコチラ

【㈱がくげい】

『スタパ』ってなに?

IDお持ちの方はコチラ

【㈱タオ】

『天神』ってなに?

【リンク】